幸せな結婚を叶えるために、
今だけの婚約期間を楽しもう♪

たくさんの人がいる中で、何かをきっかけに出会い、恋をしたふたり。

共に過ごす時間の中で、少しずつ愛が育まれ、自然と

「この人とこの先もずっと一緒にいたい」

と、思う時がやってきます。

そんな時、

「結婚」という次のステージへ踏み出すために、

まず、するべき事があるんです!

 

それは…

「婚約」です。

 「聞いたことはあるけど、詳しくはよく分からない」

 「結婚と婚約って、一緒じゃないの?」

 「婚約する意味ってある?」

と、考えてみると、婚約について知っていることは少なく、

疑問が浮かんできますよね。

 

そこで今回は、幸せな結婚を叶えるために

知っておきたい婚約についてまとめていきます!

「そろそろ私たちも…」と考えている方、

まずは知ることから始めてみましょう♪

 

 

 

「婚約」とは、

文字通り束をすることです。

入籍の際に必要になる婚姻届のような公的な書類はなく、

実は、ふたりの中での口約束で成立するんです。

一般的には、プロポーズをされてそれを受けたら、

そこからお互いの「婚約者」となり、

晴れて結婚をするまでが婚約期間と言われています。

プロポーズをされてすぐ結婚をする人もいれば、

プロポーズから時間が経って結婚をする人もいるので、

婚約期間についても特にこれといった正解はなく、

ふたりのスピードで進めていくことが、

1番大切になります。

 

 

例えば、恋愛をしてお付き合いをしている場合、

1番に考えるべきことは、ふたりの気持ちですよね。

お互いにどう思い、どう考えているのか、

ふたりがしっかり理解し合っていれば、

お付き合いはそれだけで成り立つわけです。

 

しかし、こと結婚となると、

ふたりの気持ちだけではなく、

お互いの両親や家族など周りの人たちも関わってきますよね。

「大事なことだから、周りの人にもちゃんと伝えたい」

と思うなら、やはり結婚の意思表示でもある

婚約は外せません。

 

婚約をすることで、

結婚へと続く道のりをふたりで協力して歩んでいこうと、

改めて気持ちが引き締まるはずです。

今まではぼんやり考えていた「結婚」というものが、

少しずつはっきりとした形を持ち、現実味を帯びていきます。

大好きな人と結ばれて、家族になるということは、

何にも代えられないとても素敵なことです。

そんな節目となる門出を、

せっかくなら大切な人たちに祝福されて迎えるためにも、

婚約はとても意味深いものだといえます。

 

 

A:結納

婚約と言うとイメージされやすいのが、結納だと思います。

結納は日本特有の婚約の方法であり、

昔からお互いの家同士の結びつきを強くするためのもの

であるとされていました。

現代でこそ自分の好きな人と結婚する自由があり、

それが当たり前になっていますが、

昔は、気持ちは二の次に、家と家との結びつきを

1番に考えて行われる結婚がほとんどでした。

そんな頃から結納は、日本の古き良き習慣として根付いており、

現在でも婚約の際に結納を執り行う家もたくさんあるんです。

 

B:婚約記念品

男性から婚約をしたい女性に贈る記念品といえば、

婚約指輪が王道です。

彼から彼女へ、結婚への真剣な気持ちを指輪に込めて贈り、

それを受け取った彼女は、お返しとして、

時計やアクセサリー、スーツなどを贈るのが定番とされています。

主にプロポーズの時に婚約指輪を贈られるケースが多く、

OKならその場ですぐ形としての婚約が、

ふたりの中で成立するというわけです。

その後、結婚までの婚約期間は、

婚約指輪だけを主役として使う、短いですが特別な時間です。

日々、薬指に輝く婚約指輪を眺めながら、

結婚への実感や喜び・幸せを感じます

そして結婚した後には、

ふたりの愛を誓う結婚指輪と重ね着けを楽しむことができます。

 

C:婚約パーティー

家族や親しい友人たちに、

ふたりから直接婚約したことを伝える場として、

婚約パーティーを設けるというのも1つの方法です。

ふたりの中での口約束だけではなく、

近い将来に結婚をする意思があることを、

周りの大切な人たちに知ってもらうことが目的となります。

披露宴のようにかしこまった盛大なものというよりは、

カジュアルなパーティーで、

あくまでもふたりの結婚の意思を伝えるためのものです。

 

このように、婚約にも方法はいろいろあるので、

難しく考えすぎず、ふたりに合う方法を見つけていきましょう。

 

 

恋人から夫婦へ、変わっていくふたりを繋ぐ婚約期間

ふたりにとってかけがえのない時間を、

少しでも楽しく過ごしていきたいですよね。

後悔しない幸せな結婚を叶えるために、

ふたりにとって大切な人たちには、

直接言葉にして結婚したいことを伝えてみてください。

言葉にすることで、初めて気持ちは形を持ち、

ふたりの意思はより強くひとつになっていくと思います。

 

“ 結婚はゴールではなく、新しい人生のスタート”

という言葉をよく聞きますが、

それは婚約にも同じことが言えると思います。

婚約したから安心なのではなく、

ここからまたお互いを思いやり、信じ合い、助け合って、

ふたりの人生が少しずつ重なっていくのでしょう。

 

今しかない婚約期間を精一杯楽しむことで、

その先の結婚生活もきっと楽しいものになっていくと思います。

「必ずこうしなさい」と、お手本があるものではない婚約。

だからこそ、おふたりらしい方法を探して、

結婚へと向かう婚約期間も、

幸せな時間を叶えてくださいね。

 

 

左手の薬指に光る

彼からのとっておきのプレゼント。

いつまでも消えることのない輝きが、

いつだってあの日を思い出させてくれる。

アドバンスでは、

そんなおふたりの大切な未来へ願いを込めて、

1つ1つの婚約指輪をお作りしています。