とっておきの婚約指輪を探して!
タイプ別デザイン4選

晴れて、「これからの人生を一緒に歩んで行こう」と決めたふたり♡

結婚を約束している、その証としての婚約指輪に対して、

小さい頃から夢や憧れを抱いている女性もいれば、

現実的に考えて、

「結婚指輪はふたりで着けるものだから必要だけど、

   婚約指輪は普段使わないし、もったいないから要らないかな」

と、思う女性も中にはいます。

 

でも実は、

それぞれ指輪には素敵な意味が込められているんです。

結婚指輪は、『ふたりの変わらない愛を誓い合うもの』。

婚約指輪は、『彼から彼女へ揺るぎない決意をカタチに表すもの』。

今、最愛の彼女に感じているその想いを、

彼女の喜ぶ姿を思い浮かべながら、

ずっと先までカタチとして残していく、

それはとても意味のあることです!

そこで今回は、

想いをカタチにするとっておきの婚約指輪を探していくために、

デザインを大まかな4つのタイプに分けてみました。

まだ婚約指輪に対するイメージがはっきりしていない方、

ぜひ一度目を通してみてくださいね ♪

 

 

婚約指輪といって、ぱっとすぐにイメージされやすいほど、

昔から定番なのがソリティア💍

指輪のちょうど真ん中に、

ダイヤモンドが1石留まったデザインです。

 

シンプルでいて、ザ・王道なソリティアは、

何年経っても飽きることのないデザイン。

 

使いやすさを重視している方や、

とにかくシンプルなデザインが好みの方

予算を少し抑えていきたい方に

人気があります!

 

 

センターダイヤモンドの両サイドに、小さな宝石を少しずつ並べるメレ💍

散りばめられた宝石が、指輪に上品な華やかさをプラスします。

 

例えば、センターがホワイトダイヤモンドで、

両サイドをブルーにしたりピンクにしても、

ワンポイント可愛い指輪に仕上がります。

婚約指輪1本で使う時も、

結婚指輪と重ねて2本で使う時も、

とってもバランスの取れたデザイン。

 

可愛さと使いやすさを両立したい方や、

アレンジを楽しんで理想の指輪を作りたい方

男性おひとりでのサプライズプロポーズを考えている方に、

人気があります!

 

 

typeBでお伝えしたメレには、

写真のように指輪にたくさんのダイヤモンドを

あしらったデザインもあります💍

たくさんのダイヤモンドによる優雅な輝きが、

ゴージャス感をより強く表現してくれるデザイン。

 

見惚れるほどうっとりするきらめきは、

指輪の形を選ばず、どのラインとも相性抜群!

 

ゴージャスで華やかな輝きが好みの方や、

ダイヤモンドをたくさんあしらった指輪を作りたい方

1本でしっかりボリュームのあるデザインを探している方に、

人気があります!

 

 

連なるダイヤモンドのきらめきに、

憧れを持つ女性も多いのがエタニティ💍

途切れることなく同じ大きさのダイヤモンドが並ぶエタニティは、

永遠に続くふたりの愛を象徴しています。

 

また、エタニティには、

指輪の一周ダイヤモンドが並ぶフルエタニティと、

指輪の半周分だけダイヤモンドが並ぶハーフエタニティという、

2つのデザインがあります。

[ フルエタニティ]

例え指輪が回ってしまっても、

ダイヤモンドの輝きがどこから見ても

変わらず綺麗に見えるのが 特徴。

[ ハーフエタニティ]

輝きを抑えたい時に、

あえて指輪を回してダイヤモンドを手のひら側に持ってくることができて、

着け方によって、指輪の表情を変えられるのが特徴。

また、エタニティは婚約指輪だけでなく、

結婚指輪やスイート10(結婚10周年)のプレゼントとしても

とても人気のデザインです。

 

ダイヤモンドの色褪せない輝きが好きな方や、

昔からエタニティに対する憧れがある方

いろんな場面によって使い分けをしたい方に、

人気があります!

 

 

 

 

婚約指輪のデザインを、A、B、C、Dと

4つのタイプに分けてまとめてきましたが、

いかがでしたでしょうか?

そもそも昔は、婚約指輪といえば、

給料3ヶ月分が相場と言われていて、

大きなダイヤモンドを1石あしらった、

立て爪でゴージャスなデザインが主流でした。

贈るダイヤモンドのサイズが大きいほど、

女性に喜ばれていたのです。

 

もちろん時代が変われば、婚約指輪に対する考え方や流行も

少しずつ変わっていくもの。

最近では、デザインの種類が数えきれないくらいあって、

お店によっても、オリジナルのデザインがたくさんあったりします。

なので、お伝えしてきた4つのタイプの中にも、

更にいろいろなデザインがあるという訳です。

 

そんな豊富なデザインの中でも今は、

センターダイヤモンドが昔より少し小さめのものが人気が高く、

よく耳にする言葉は、「シンプル」です。

重ね着けや普段使いしやすく、ずっと長く使っていけるデザイン

求めている方が多くなっています。

せっかく大切な彼から貰った特別な贈り物だから、

あまり使わずタンスの肥やしになってしまうのは寂しいですよね…。

だからこそ“ 将来は結婚指輪と重ねて着ける ”

ということを前提にした婚約指輪探しが人気なんです♪

 

 

実際にアドバンスにお越し頂くカップルの皆さんの多くから、

「せっかくなら重ねて使いたい!」というご相談をよく受けます。

婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けるためには、

デザインも大切ですが、形が最も重要なポイント!

 ・まっすぐなストレートライン

 ・ゆるやかなウェーブのSライン

 ・センターにひねりを加えたVライン

このライン(形)を一緒にしてあげることで、

2本重ねた時によりぴったりとセット感が出るのです。

婚約期間中にだけでなく、

結婚後も特別な日に重ね着けを楽しむことができます

 

 

ふたりにとってのとっておきの婚約指輪を探すには、

デザインはもちろん、指輪の素材や形、使い方、

ダイヤモンドの数や大きさ、種類など、

考えることがたくさんあります。

でも、

サプライズで贈る時も、ふたりで選ぶ時も、

一番大切なのは、「喜んでほしい」というその気持ちです

真剣に向き合ったその時間の分だけ、

きっと婚約指輪には、想いが宿ります。

 

変わることのない約束と、

言葉だけじゃ伝えきれない愛を込めて。

アドバンスでは、

ふたりを未来へつなぐ指輪を、

お客さま一人ひとりの気持ちに寄り添って、

お作りしています。