大好きな彼女を驚かせたい!
ダイヤモンドでサプライズプロポーズを

みなさんが結婚を意識し始めるタイミングは、どんな時でしょうか?

「付き合い始めて1年、そろそろかな」

「周りの友人の結婚が続いて」

「この人とずっと一緒にいたい、とふと何気なく思って」

など、きっと心が動く瞬間があって、結婚を真剣に考え始めますよね。

 

結婚とはふたりの気持ちが結びついて、ひとつになること。

まずは芽生えたその気持ちを、彼女に伝えることが結婚への第一歩となるのです。

そこで今回は、想いを届ける「プロポーズ」についてまとめていきます♪

今まさにプロポーズをしたい、と考えている方、ぜひ参考にしてくださいね!

「プロポーズ」という言葉から、まず頭に浮かぶのはどんなものでしょうか?

「彼が予約してくれた夜景の綺麗なレストランのディナーで」

「誕生日や記念日にサプライズで」

「クリスマスデート、街じゅうイルミネーションで彩られたロマンチックな場面で」

「いつもと変わらない、お家でのまったりデートで」

など、思いつくシチュエーションはきっとあると思います。

そんな一生に一度の大切なプロポーズの場面で、

少なからず女性が期待してしまうもの、

それは、ダイヤモンドがきらきら輝く婚約指輪です💍♡

普段からジュエリーを身に着ける人も、そうでない人も、

やっぱり左手の薬指に輝く指輪は、

何にも代えられない特別なものなのです。

彼が王子様、彼女がお姫様になれる瞬間に、

女性は期待や憧れを抱いて、夢に見ているのです。

「彼が私のことを考えて一生懸命選んでくれた、その気持ちが嬉しい」

「婚約指輪を彼が着けてくれて、プロポーズされた実感が湧いた」

「左手の薬指を見るたびに、プロポーズを思い出して幸せな気持ちになる」

など、婚約指輪をもらうことで、結婚の約束が確かなものになっていきます。

一方、男性もプロポーズに対して、

「彼女に喜んでもらいたい」

「ふたりにとって大切な思い出になるように、サプライズで計画したい」

「しっかり婚約指輪を用意して、万全の状態で臨みたい」

と前向きに考えて準備し始める方が多いです。

婚約指輪といっても、デザインはもちろんダイヤモンドの数や大きさ、

使われている素材や指輪の幅など、数多くの種類がジュエリーショップの

ショーケースに並んでいますよね。

何がどう違うのか、正直分からない部分もたくさんあると思います。

でも、一つひとつの指輪には、それぞれ個性があり、値段も様々。

なので、ぜひ気軽にアドバイザーに相談してみてください。

考えられているご予算内で、彼女の趣味や好みを参考に、

シンプルなものから、華やかなものまで、

一人ひとりにあったご提案をしていきます!

 

プロポーズ=ダイヤモンドの輝く婚約指輪

というのが今もなお、根強い人気を誇っており、

これこそがプロポーズだという、王道の方法であるといえます。

シチュエーションや言葉、タイミングももちろん大切ですが、

大好きな彼から「結婚しよう」と婚約指輪をそっと差し出されるとき、

ふたりの想いが重なり、よりお互いを愛おしく思う気持ちが深まることでしょう。

 

先ほど、プロポーズ=ダイヤモンドの輝く婚約指輪

という風にお伝えしましたが、最近では婚約指輪に対する考え方が、

昔と比べて少しずつ多様化してきています。

少し前まではダイヤモンドの大きさにこだわる女性が多かったのですが、

今は大きさよりデザイン性や機能性にこだわる女性が増えてきているのです。

 

では、一体どんなデザインでどんな機能性がある指輪を贈れば

彼女に本当に喜んでもらえるのでしょうか?

 

まず、デザインの好みに関しては、本当に人それぞれ。

十人十色、性格が異なるように、好みもやっぱり違うものです。

シンプルなものが好きな人もいれば、

華やかなものが好きな人もいる。

また、そのシンプルや華やかの定義も人それぞれ。

しかも、今は少し前と比べて指輪のデザインも多様化しており、

お店によってもバリエーションは異なります。

数えきれないくらいたくさんある指輪の中から、彼女にぴったりのものを見つけるのは、

なかなか難しいかもしれないですね。

 

そして、機能性に関していえば、最近本当に増えているのが、

「ゆくゆくは結婚指輪と婚約指輪を重ねて使いたい」というお声です。

女性の多くは、婚約期間中にだけではなく、

せっかく大好きな彼から贈られた特別な指輪だから、

結婚した後もずっと使っていきたいと考えています。

そうなると、サプライズで贈る婚約指輪と、

後々ふたりで選ぶ結婚指輪の形を揃えてあげることが、とても重要になり、

選んだ婚約指輪のデザインによって結婚指輪の形が決まる、ということになるわけです。

こうしたデザイン性や機能性も含めて、

彼女に贈る婚約指輪を選ぶとなると、

「よく考えてみれば、彼女の好みが分からない…」

「どんなデザインがいいんだろう…」

「そういえば、サイズも知らないな…」

「予算はこのくらいで考えているけど、平均はどうなんだろう…」

など、少なからず悩みが出てきてしまいますよね。

それもすべて、大切な彼女に喜んでもらいたいという気持ちがあるからこそ

そんな悩みを解決してくれる、新しいプロポーズがあるんです!

 

それが、「ダイヤモンドでプロポーズ」💎!

ダイヤモンドでプロポーズ、と言われてもあまりピンと来ないですよね。

その方法とは・・・

婚約指輪の真ん中に留まっている、一番大きなダイヤモンドだけをまずは選んで、

専用のプレゼントケースに入れて、プロポーズするということです。

ダイヤモンドは天然の宝石で、一つとして同じものは存在しません。

値段も本当に様々なので、ダイヤモンドで予算を調整することができます。

あらかじめ考えている予算がある場合、彼女に知られることなく、

予算内で最高のダイヤモンドを選ぶことができるのです。

後日、ダイヤモンドでプロポーズが成功してから、そのダイヤモンドを持って、

彼女と一緒にふたりでジュエリーショップに向かい、

ふたりで婚約指輪のデザインを選んでいきます

つまり、

『彼が選んだダイヤモンドを、彼女が選んだデザインで、婚約指輪を作っていく』

ので、ふたりだけの特別な指輪になっていきますよね。

デザインを彼女と一緒に選ぶことができて、

かつ、サプライズでプロポーズもできるこの方法は、

新しいプロポーズの形として、最近とても人気が出てきています

 

女性からすると、

「自分の好みのデザインを、彼と一緒に選ぶのが楽しい」

「一生使っていくものだから、好きなものを身に着けたい」

「彼のやさしい心遣いが嬉しい」

など、好意的に受け取られる傾向にあります。

先ほどお伝えしたように、やはり指輪にも大なり小なり好みはあるもの。

「このダイヤモンドで、一緒に婚約指輪を作りに行こう」

そんなプロポーズを素敵だと感じる人もたくさんいるのです。

「どんな指輪を選んだらいいか分からない」、という男性のお悩みも解決できて、

贈られる女性にとっても、ふたりで一緒に指輪を選べる楽しみがあるので、

この新しい「ダイヤモンドでプロポーズ」は、とてもオススメな方法です!

ただ、

「ジュエリーショップに行くことも初めてで少しこわい…」

「そもそもダイヤモンドの違いなんてよく分からないし…」

「何がよくて、どのくらいの予算が普通なんだろう…」

と、誰だって最初は不安な気持ちが大きいもの。

 

アドバンスでは、品質はもちろん、一つひとつの宝石を厳しくチェックして、

こだわりを持ってダイヤモンドの仕入れをしています。

世界共通のダイヤモンド評価基準である4C(よんしー)に基づいて、

しっかりとした知識を持つアドバイザーや職人が、

ダイヤモンドの案内を分かりやすく丁寧に行っていきます。

初めての方も、そうでない方も、

ご安心してダイヤモンドを選んでもらえるように、

いつでもたくさんのダイヤモンドをご用意しています。

 

大好きな彼女に、とびきりのサプライズを。

ふたりの気持ちが重なり、ひとつになる幸せな瞬間を。

アドバンスは、「ダイヤモンドでプロポーズ」を応援しています。